ジャガイモも連作を嫌う!


  初めまして、用土・肥料・薬品担当の久保です。初めてのブログ更新は、ジャガイモの連作障害について。

秋ジャガと春ジャガを同じ場所で栽培すると連作障害がおきます。

そこで、当店では「菌の黒汁」と「連作障害の気になる土に」があります。

「菌の黒汁」は、4Lのジョーロに対してキャップ一杯の割合で、定植する前でも後でもいつでも散布する事が出来る。目安として1~2週間毎に散布する。

「連作障害の気になる土に」は、定植する10日~2週間前に土と混ぜ合わせて馴染ませる。効果は落ちるが土の表面にまくだけでもOK!

*注意として、石灰と混ぜない。

これらを活用して、美味しいジャガイモを作りましょう!!

2013-01-14
Copyright© 2017 鹿児島ガーデニング&ファーマーズ滝の神 All Rights Reserved.